【速報】マナブさんの言う通りにしてIT転職できた話(方法も説明)

こんにちは!webライターの優輝です。

実は最近、渋谷のIT企業のプログラマーに転職できました。

転職できたキッカケは、タイトルにもある通りマナブさんのおかげです。

今回の記事では

  • プログラマー転職できたキッカケ
  • IT転職の為に実績にしたこと
  • マナブさんへの感謝の気持ち

この3つを書いていこうとおもいます。

僕がどうやってIT企業に転職できたのか?を解説していくのでぜひ最後までご覧ください。

転職成功の為に、実際に行ったことや、学習に使ったサイトなども登場しますよ。

プログラマーに転職のキッカケ

プログラマーに転職した理由は、コロナ時代を乗り切るためです。

自分はwebライターとして月20万程稼いでいましたがコロナの影響でお仕事激減。

【コロナの影響】

・取引先の株式会社6社→コロナ後は1社

・月23万円程の利益→月4万円に激減

・広告費カットで仕事の応募ができない

 

そんな時!マナブさんの動画で、コロナ期間でもプログラマーの需要は伸びていることを知ります。

転職するきっかけになるマナブさんの動画

「プログラマーになれば、この事態を乗り切れるのでは?」

そう考えた僕はプログラマーに転職するべく動き始めたのです。

IT転職の為に実際にしたこと

僕が実際に、IT企業に転職するために行ったことは以下の2つです。

  • 暇な時間を活用して2ヶ月独学
  • 気になる会社5つに応募してみる

それぞれ詳しく紹介していきますね。

暇な時間を活用して2ヶ月独学

転職をするために行ったこと1つ目は、暇な時間を活用して2ヶ月独。

冒頭で話したように、コロナの影響でライティングの仕事が激減し暇な時間が増えたんですね。

初めは収益激減で萎えいたのですが

「今まで忙しくてできなかったけど、学びのチャンスじゃないか?」

「プログラマーになれればこの事態を乗り切れるのでは?」

と思い元々興味のあった、プログラミング学習を開始しました。

具体的にやったことは?

プログラミングを独学する上で行ったのは以下の通りですね。

  1. manablogを活用して基礎学習
  2. 本を読んでHTML・CSSを学習
  3. 試しにサイトを作ってみる
  4. プロゲートを契約して追加学習

それぞれ詳しく解説していきます。

①manablogを活用して基礎学習

まずは、プログラミングを始めるためにmanablogを参考にしました。

理由としては、プログラミングを始める手順が分かりやすく書いてあったからです。

  • プログラミングをするための環境
  • プログラミングで学ぶべき初めの知識
  • プログラミングを独学するためのサービス
  • コードを書くためのアプリケーション

上記のようなことが、サクッとインプレットできました。

僕は始め、コード書くためのアプリすら何て名前なのか分からなかったですからね。

学習に使った記事リンクも貼っておきます。

学習に使ったマナブさんの記事

【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】

ちなみに!上記の記事を一言で表すと

プログラミングという道具を使い始めるための、説明書のようなイメージです。

manablogあり

使ったことの無い道具を、分かりやすい説明書を見ながら使い始める状態

 

manablog無し

使ったことない道具を、説明書無しに使おうとする状態

僕の個人的な感想ですが、もしマナブさんの記事がなかったらコードを1行も書かずに挫折してたとおもいます(汗)

②本を読んでHTML・CSSを学習

独学でやったこと2つ目は、学習の為にHTMLとCSSに感する本を購入して独学しました。

用語解説【HTML】

基礎のプログラミングコードの1種で、ホームページ作成などの土台になる

 

用語解説【CSS】

基礎のプログラミングコードの一種で、ホームページの装飾に使える

HTMLと合わせて使うことで機能する

本を学習に使った理由としては

  • まとまった資料が欲しかった
  • Google検索で学習するのが手間に感じた
  • 純粋に本が好きだから

上記のような理由で僕は、本を選びました。

ちなみに僕が学習に使ったのは「HTML&CSSとデザイン入門」という本ですね。

※上記はアフィリエイトリンクでは無く、ただのリンクです。

本の特徴

  • HTML・CSSの基礎が学べる
  • おしゃれなデザインのサイトが作れるようになる
  • 参考用のデータファイルが使える(見本のサイト)
  • 写真が大くて、完成形をイメージしやすい
  • コードの一覧を見ながらデザインできる

★この本がおすすめな人

  • プログラミングの初心者
  • web制作系のプログラミング学習がしたい人
  • まとまった初心者向け資料が欲しい人

「HTML&CSSとデザイン入門」は、分かりやすくておすすめです。

試しにサイトを作ってみる『アプリでも良い』

ある程度学習をしたら簡単なサイト又は、アプリを作ってると良いでしょう。

実際に、サイトやアプリを作ると実務に近い経験が出来て、企業に応募する際も実績として紹介できます

自分は、「HTML&CSSとデザイン入門」を見ながら、2週間程かけ3ページ程の小さいサイトを作りました。

やってみた感想としては、「簡単な物を完成させる」のが大切ですね。

あくまで、未経験OKのプログラマー就職をゴールにしていたので、「学習意欲があります!ちゃんと勉強してます」というのが伝わる小さい実績があればOKです。

自分も荒削りな状態のサイトではありましたが、面接官の方からは「頑張ってるんですね!」とかなり好印象なイメージでした。

プロゲートを契約して追加学習

プログゲートを使って「HTML・CSS」以外の追加学習も独学で行っています。

用語解説【プロゲート】

オンラインで学習できるプログラミング教育サービスです。

月額1080円で様々なプログラミング言語を学習できます。

プロゲートを選んだ理由としては、クレジットカード無しで有料コースを選べるからですね。

プログラミング学習サービスって、クレジットカードしか支払い方法が無い場合が多いんです(汗)

でも、プロゲートの場合アプリ版から有力コースを選ぶと、ケータイ決済が使える ので、楽でした。

プロゲートで学んだ言語はJAVA

プロゲートでは、JAVAを主に学習しています。

用語解説【JAVA】

世界で最も多く使われているプログラミング言語。

webアプリ、PCゲームなど様々なサービスを作ることができます。

理由は簡単で受ける会社の使っている言語がJAVAが多かったからですね。

「HTML・CSS」以外の言語の選択は、入りたい会社の言語に合わせれば良いかなと思います。

気になる会社5つに応募

さて、プログラミングを独学したら次にやったのは会社の求人への応募です。

具体的には、以下の5つの会社に挑戦しました。

  • webマーケティングの会社2社
  • Androidアプリ開発の会社1社
  • webアプリの会社2社

元々ライティングをやってたこともあり、webマーケティングなどの会社も試しに応募しています。

最終的には、webアプリ開発の会社1つに内定が決定

では、転職の時にどんな事に気を付けたのか?次に紹介していきますね。

転職の際に気を付けやこと3つ

  • 応募の際に実績を貼り付けた
  • メールの返信を高速&丁寧に
  • 話す時はとにかく笑顔

応募の際に実績を貼り付けた

やはりプログラミングの実績サイトや過去のライティングの記事をリンクとして送ると、好印象。

面接の時に、「このリンクは過去の実績ですか?」と聞いてもらえて、自己アピールのチャンスになりました。

プログラマー以外を目指す場合も、実績の紹介は好印象だと思うので、おすすめです。

メールの編集を高速&丁寧に

メールの返信は高速(1時間以内)に返すことを意識しました。

マナブさんもよくYouTubeの動画で、「レスポンスを早くすると仕事ができるように見せられる」といっていたのでこれは頑張りましたね。

「面接官メール 例文」とか調べると、使いやすくて礼儀正しいメールの例とかが見れるので、活用するとメール時間を時短できます。

★僕が使ったメールの例文サイト「返信マナー│面接日程調整・お礼・内定承諾・辞退など(例文付)

話す時はとにかく笑顔

面接の際にかなり笑顔を意識しました。

自分はいざ面接になると、無表情で話してしまうことが多いので「笑顔!笑顔!」と心の中で思いながら、面接に挑戦。

笑顔を意識すると、緊張も少し溶けたので、今までで一番良い面接だったなと思えます。

面接ってコロナは大丈夫?

A:面接による、コロナ感染のリスクは自分の場合は0です。

面接は5社すべて、zoomによるオンライン面接だったので、心配ありませんでした。

今は最終面接まで、オンライン対応の企業も多く、募集条件求人案件に記載されています。

「最終面接までオンライン対応可能」となっている企業を選べばOKです。

僕も感染リスク0で合格・内定までいけました。

才能が無くても転職可能!僕は低学歴

プログラマーとして、転職が成功しましたが、僕も才能があったわけではありません。

過去のダメなエピソードを上げると

  • 数学のテストは20点台
  • 学歴は高卒
  • 車の教習所卒業に半年かかる(普通は2ヶ月で終わる)
  • プログラミング学習前は面接落ちまくり

こんな感じで、かなり失敗続きです。

プログラミングって数学とかできる人がやるイメージですが、自分は実際数学できませんし(;^_^A

自分が転職できたのは、マナブさんの言葉を借りるとしたら「時代の波に乗れたから」かなとおもいます。

こんな僕でもできたので、キッカケと行動さえできればOKです。

【マナブさんに感謝】無事に合格しプログラマーへ

今回はマナブさんの動画や記事をキッカケに転職成功した話を紹介しました。

先日そのことを、マナブさんのYouTubeチャンネルで報告した所なんと返信が!

そしてその後には、なんとなんど、祝福のツイートまでΣ(・□・;)

驚きの連続でしたが、せっかくなのでこの経験と感謝の気持ちを記事にしたい!と思い今回はこの記事をかきました。

マナブさんの発信・動画・記事は僕が逆境の状態から抜け出すキッカケになったのは事実です。

もしかしたら、読んで下さっているかもしれないので、マナブさん本当にありがとうございます。

そして、ここまで読んでくださったあなたも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です