スターウォーズエピソード9の感想!ジェダイの歴史のラスト

スターウォーズエピソード9の感想をお調べですか?

「スターウォーズエピソード9スカイウォーカーの夜明け」はスターウォーズエピソードシリーズの最後の最新にして最後の作成です。

その秘められたストーリーの秘密や結末は、スターウォーズファンから注目を集めています。

そこで今回の記事では、そんなスターウォーズエピソード9の見どころや、公開初日の映画館の様子を皆さんに紹介!

ぜひ最後までご覧ください。

スターウォーズエピソード9の基本情報

スターウォーズエピソード9ってそもそどんな映画なのでしょうか?

スターウォーズエピソード9は、スターウォーズエピソード7から続く新たな3部作の最後の最後の作品です。

スターウォーズエピソード9の監督や製作国などの基本情報は、以下の通りになります。

スターウォーズエピソード9の基本情報 詳細・考察
製作会社 ディズニーピクサーズ
監督 JJエイブラムス
製作国 アメリカン

監督はスターウォーズエピソード7フォースの覚醒の時と同じ、JJエイブラムスが監督をしています。

キャスト

スターウォーズエピソード9のキャストは以下の通りです。

  • レイ:(デイジー・リドリー)
  • フィン:(ジョン・ボイエガ)
  • ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)
  • ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)
  • ゾーリ・ブリス(ケリー・ラッセル)
  • シャナ(ナオミ・アッキー)
  • ルーク・スカイウォーカー(マークハミル)
  • ハックス将軍(ドーナル・グリーソン)

前作同様のキャラクターに加えて、見慣れない名前もいます。

新キャラクターでしょうか?気になりますね。

スターウォーズエピソード9の見どころ

 

 

公開日初日に見てきた僕が、スターウォーズエピソード9の見どころを紹介していきます。

映画を見て感じた、見どころは以下の通りです。

  • 冒頭のプロローグ
  • レイの正体と生い立ち
  • カイロ・レンは見方になるのか?

まず冒頭のプロローグに驚かされました。ス

スターウォーズシリーズと言えば、冒頭の文字によるストーリーのプロローグは有名な演出ですよね。

今作でももちろんあるのですが、そのプロローグで冒頭からとんでもない事実が発覚するのです!「ええええ!そうなの?」って驚いてしまうほどでした。

そして今回最大の謎である、レイの生い立ちについても明かされます。

果たしてレイの正体は何なのか?乞うご期待です。

カイロ・レンに関しても、光と闇の狭間でゆれており、最後にどちらにつくのか?ダークサイドとライトサイドで揺れる彼の選択にも目が話せませんね。

この3つの見どころをぜひ、劇場で鑑賞しましょう!

スターウォーズエピソード9公開初日の様子は?

かなり年配の方が多いという印象でした。

公開初日に見に行ったのですが、歴史のあるスターウォーズだけあって50~60代の年配の夫婦の方が多かったです。

「昔と違って、綺麗になってて凄かった!」など、皆さんそれぞれ、過去のスターウォーズ作と比べている様子でしたね。

自分は20代ですが、同年代の方は少なく会場内は年上の方が大半でした。

SF物なので、小学生くらいの子供が見たりもするのかな?と思っていたのですが、公開日が平日の朝ということも会って子ずれの親子などは居ない様子。

劇場内は「何となく見る人」というより「スターウォーズ大好きな集団」といった雰囲気ですね。

スターウォーズエピソード9がおすすめな人

まずこの作品は、いままでのスターウォーズシリーズを全て見たことある方に見てほしい作品と言えます。

かなり、確信に迫った結末や、キャラクターの生い立ちがわかるのでエピソード1~8を見ておかないと100%楽しむのは難しいでしょう。

  • スターウォーズシリーズを全て見てきた方
  • スターウォーズシリーズが好きな方

スターウォーズシリーズが初めてという人が見るには、壮大なネタバレになるので、過去作を網羅してから見ることをお勧めします。

まとめ

今回の記事では、スターウォーズエピソード9に関する、見どころやどんな人におすすめなのか?を紹介してきました。

スターウォーズエピソード9は、スターウォーズのファンならぜひ見るべき作品です。

一方で過去作を網羅していないと、楽しみにくい内容でもあるので、しっかりと予習しておきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です