リゼロから始める異世界生活「氷結の絆」最速レビュー!感想を紹介

映画・本

<<この記事は4分程度で読めます>>

こんにちは、YU-KIです。

今回は、公開初日の映画であるRE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」を見てきたので、感想とレビーをおこなっていきます。

「氷結の絆」は、RE:ゼロから始める異世界生活のスピンオフ作品なので気になっているかたもおおいですよね?

そこで公開初日に映画を見た私が、「映画の感想」や「みどころ」を分かりやすく解説。

これを読めばRE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」をきっと見たくなりますよ!

ぜひ映画を見る参考にしてくださいね。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」とは?

『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』PV第2弾<2019.11.08 ROADSHOW>

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」は、スピンオフ作品です。

エミリアの過去やパックとの出会いなどを描いたリゼロの過去を描いた物語になっています。

RE:ゼロから始める異世界生活の映像の美しさはそのままに、映画独自の高音質な音響と大画面で楽しめる新たなエミリアの過去の描かれたストーリーですね。

映画を見る前に、RE:ゼロから始める異世界生活の本編に関して、知りたい方はこちら

では続いては、実際に映画に登場する、登場人物を詳しく紹介していきますね。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」の登場人物

「氷結の絆」に登場するキャラクター2人、いや1人と一匹を紹介します!

登場人物は「エミリア」と「パック」のみ公式サイトに公開されている状態です。

エミリア

銀色の髪の毛をした、エルフの少女。この世界で凶悪な存在と言われる「嫉妬の魔女」サテラと似同じ髪色のエルフのため、人々から酷く嫌われてしまっている。

☑POINT嫉妬の魔女サテラとは

世界を滅ぼしかけた、紫紺の瞳に銀髪のエルフの魔女。世界中に多くの最悪を起こして、絶望の歴史を刻み込んだ史上最悪の存在です。

パック

氷の魔法を操ることのできる、強力な力を持つ精霊。 猫の見た目をして、なにかとエミリアの世話をやく。

☑POINT精霊とは

人間以上の魔法の力をもった特殊な生命体のこと。契約することで、契約の内容にあった時間帯は呼び出して手助けや戦闘への参加をさせることができます。魔法の力は人間以上ですが、何時~何時までと、召喚できる時間帯に制限があるのが弱点です。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」世界観・ストーリー

KADOKAWA公式YouTubeより

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」はスピンオフ作品です。

では実際に、どの様な世界観とストーリーの内容なのでしょうか?

氷結の絆の世界観そしてほんの少しだけ冒頭のストーリーを紹介します。

「氷結の絆」の世界観

かつて世界を滅ぼしかけ、四百年を過ぎた今なお人々にとっての
恐怖の対象であり、忌み嫌われ続ける存在である《嫉妬の魔女》。
伝説によれば、彼女は紫紺の瞳を持つ銀髪のハーフエルフであったという。

雪と氷に覆われたエリオール大森林に、たった一人で暮らすエミリアは、嫉妬の魔女に瓜二つという理由から、魔女と恐れられていた。


誤解され、傷つき、それでも小さな希望を持って、孤独を生きていた
エミリアの前に現れたのは、小さな猫の姿をした精霊だった。

[氷結の絆公式サイトより]

世界を滅ぼしかけた最強にして最悪の魔女「嫉妬の魔女」は、紫紺の目をした銀髪のハーフエルフだった。

そんな「嫉妬の魔女」によく似た容姿のエミリアは、人々から恐れられています。

そんな人々から差別を受けていたエミリアの前に、ある日猫の姿をした精霊パックが現れエミリアの日常が少しづつ変わっていく…

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」は、そんな悲しくも新しい世界観のなかで、RE:ゼロから始める異世界生活の過去を描いています。

「氷結の絆」ストーリー「冒頭のみネタバレあり」

冒頭ネタバレを回避したい方はこちら

冒頭のみネタバレ注意

冒頭のみネタバレ注意

冒頭のみネタバレ注意

吹雪の中でキャンプをしている人間の家族の前に、突如サルの姿をした巨人が現れ攻撃を始めます。猿の巨人に殺されそうになっている家族…そこへ白銀の髪のエルフの少女エミリアが現れ死闘の末猿の巨人は倒されました。人間の家族を心配するエミリアですが、その姿を見た人間の家族から「嫉妬の魔女!」と罵られ雪の中で倒れ紺んでしまうのです。

冒頭では、エミリアが人々を魔物の脅威から救ったにもかかわらず「嫉妬の魔女」として怖がられるという悲しい曲面から物語はスタートします。

命を助けられた相手でも、姿が似ているだけでかなり恐れられてしまうんですね。

人を助けたい、皆を守りたいという思いに反して「嫉妬の魔女め!かかわるな!」という差別を受けるエミリアはかなり悲しさに溢れていました。

冒頭では過去に起きた出来事を、パックと共に会話しながら思い出している…

そんな、設定の中でエミリアの過去を描いたストーリーが進んでいきます。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」の感想『ネタバレ無し』

作品の感想を一言でいうと、「エミリアよく頑張ったね、大変だったのに凄いね」です。

作品の中でエミリアには、様々な悪い出来事が起きるのですが、そんな試練や困難を乗り越えて進んできた。そんな姿を見たことで思わずそう思ってしまいました。

「どんなことを経験しても、それでも皆を守りたい!」そんなエミリアの人間性の行動がすこじづつ実っていくのはとっても感動です。

エミリアの過去を知ることで、エミリアのことを応援したくなる!そんな映画ですね。

POINT

映画館の様子:公開日初日に見に行った映画館の様子は「アニメが好きな人の集まり」といった感じでした。20代前半の男性がほとんどで、年配の方や女性はほとんど居なかったです。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」の見どころは?

公開日初日に映画を見て思った、「氷結の絆」のみどころは以下の通りです。

  • 冒頭数分の特殊なシーン
  • エミリアの生活の様子
  • 戦闘シーン
  • 人々のために、頑張るエミリアの姿
  • スタッフロールの後のワンシーン

冒頭数分の特殊なシーンは、ストーリーとは関係ない内容ですが見ると「おお!作りこんでるね」と思えるショートな映像がありました。詳しくは映画館で見て確かめましょう。

また作品の中では、エミリアが原作と違い屋敷の中ではなく森の中で暮らしている様子が見えます。女の子として一人で暮らしているエミリアの様子もアニメ番にはないので注目ですね。

そして戦闘シーンや人々のために頑張る姿は、頑張って!と応援したくなりました。

POINT

エンドロールの最後に、ワンシーンだけ映像が流れるので、スタッフロールが出たからといって席を立たない方が良いです。最後まで楽しみましょう!筆者も危うく見逃しそうになりました(汗)

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」の口コミ

では実際に、RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」を見た!という人たちの口コミや感想を紹介していきます。

氷結の絆口コミ1.特典の本を手に入れた!

公開日当日に見に行ったので、限定の本を手に入れたという口コミですね。

映画を見た人達に向けて、入場ゲートで配布されていました。

本は映画のストーリーが始まる前夜を描いていて、待ち時間に読むには丁度良い内容です。

氷結の絆口コミ2.エミリア最高

エミリアが最高!という口コミですね。

氷結の絆はエミリアに焦点を置いた作品なので、エミリアが好きな方にはたまりませんね。

沢山の活躍が見れるので、ぜひ映画館に見に行きましょう。

氷結の絆口コミ3.パックありがとう!

パックいてくれてありがとう!という口コミですね。

エミリアへの困難に対して、パックは常に傍にいてくれる存在です。

パックがいてくれることで、エミリアの心の支えになっている様子は可愛くて最高と言えるでしょう。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」がおすすめな人

とにかくRE:ゼロから始める異世界が好きな方には、おすすめの映画ですね。

  • リゼロのアニメを見ていた方
  • 原作を読んでいた方
  • エミリアやパックが好きな方

エミリアの頑張っている様子、そしてパックの影の頑張りや「エミリアを守る!」という姿はを見て更に二人…いや一人と一匹のことを知ることがきて好きになると思いますよ。

RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」おすすめでない人

RE:ゼロから始める異世界「氷結の絆」は、下記の条件に当てはまる方にはおすすめできません。

原作又はアニメの内容を全く知らない方

リゼロの世界やキャラクターの過去を掘り下げた作品のなので、知らない人がみたら「ン何で?どういう事?」となるので原作やアニメを見ていない方は、見てから映画鑑賞にいきましょう。

RE:ゼロから始める異世界生活につてしりたい方は、こちら

今回の記事まとめ

今回は、RE:ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」の感想と映画館の様子を紹介しました!

エミリアやパックのこをもっと好きになれる、とっても感動的な内容なのでリゼロが好きな方にはおすすめの映画ですよ。

エンドローロールの最後まで見逃さずに、映画館で楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました