【2019年】冬のファッショントレンド! 今年着るべきコートの色とは?

ファッション

突然ですが、皆さんは今年何色のコートを着ますか?

様々な色のコートから選ぶのは迷いますよね。

実は、ファッションにはトレンドというものがあり、トレンドに乗ると更におしゃれなコーディネートを組むことができるようになります。

そこで今回の記事では、2019年冬のトレンドの情報と合わせながら

  • おすすめのコートの色
  • トレンドのある着こなし方

の順番に紹介していきます!

今年何色のコートをどの様に着こなすのがトレンドなのか?

が分かるので是非最後までご覧ください。

【結論】今年着るべきコートの色は?

結論から言うと着るべきコートの色はブラウンそしてベージュの2色です。

理由としては、2019年秋冬のパリコレのモデルに多く見られたアウターの色の中でも、日本人に合いやすい色合いがブラウンそしてベージュだったからですね。

【パリコレとは】パリコレとはパリで毎年開催されるファッションショーのことです。
世界中の有名デザイナーやブランドが作り上げた今年モデルの服が登場します。
ここで発表された内容はファッションの今年のトレンド(流行り)となるので、
パリコレを見るといち早く今年の流行を知ることができるのです。

パリコレで発表された内容はその年のファッションのトレンド(流行)になりやすいので、チェックすればいち早く今年のトレンドを知ることができますよ。

そしてもちろん!2019年秋冬のパリコレで多く見られたトレンドカラーカラー(流行りの色)はブラウンとベージュだけではありません。その他のトレンドカラー(流行りの色)を次に紹介していきますね。

2019年冬に流行る4つのトレンドカラー

今年の2019年秋冬パリコレで分かった、トレンドカラー(流行りの色)は以下の通りです。

  • 【2019】トレンドカラー1.ブラウン
  • 【2019】トレンドカラー2.ベージュ
  • 【2019】トレンドカラー3.オレンジ
  • 【2019】トレンドカラー4.パープル

やはり、ブラウンやベージュはコートの色として良さそうですが、オレンジやパープルは着こなしが難しそうなのがわかるでしょう。

日本で紫やオレンジのコートを着ていたら流石に目立ちますよね。

では、次は実際に各色の服のイメージをパリコレの画像とともに1色づつ解説していきますね。

気になる色があったら、是非見てください!

【2019】トレンドカラー1.ブラウン

メンズとレディース共に今年のコートの色としておすすめな色の1つです。

VOGUE コレクションページより

トレンドカラーの中でも比較的合わせやすく、コーディネートに反映させやすいのが特徴的。コートやボトムズといった面積の広いアイテムに取り入れてトレンド感を出してみましょう!

【2019】トレンドカラー2.ベージュ

ベージュもブラウン同様にコートの色として得に女性に合わせて欲しいおすすめの色です。

VOGUE コレクションページより

色にはカラーセラピーといって、人の印象を変化させる効果がありベージュは女性の印象を柔らかく優しい印象に変えてくれる色。

なので冬のデートの際は、今年はトレンドでもあるベージュの色を取り入れたコートを問い入れると色の効果で印象に優しさを増すことができますよ。

【2019】トレンドカラー3.オレンジ

オレンジやパープルを着こなす際は、コートとしてではなくパーカーやTシャツの色として取り入れると程よくイメージを中和できておすすめのです!

VOGUE コレクションページより

オレンジのトップスを差し色に加えると、暗くなりがちな冬のコーディネートの印象を明るくすることができます。

【差し色とは】暗めのアイテムで揃えた中に、一ヶ所だけ明るいアイテムを
入れて目立たせるコーディネートの方法の1つ。暗いコートとボトムスで揃え
て、トップスのニットだけオレンジや赤など明るい色合いをワンポイントだけ
入れると差し色の完成です。

落ち着いた色合いの中にめを低くオレンジのトップスを合わせると、とっても印象的なコーディネートになるでしょう。

【2019】トレンドカラー4.パープル

紫はトレンドカラーの1つであり高級感を出すことのできるアイテムです。

VOGUE コレクションページより

紫は中世ヨーロッパの時代では、貴族しか着ることのできない特殊な色でした。昔から紫は高貴な色とされていたんですね。

紫のアイテムはニットやパープルそしてスウェットなどトップスのアイテムで取り入れるのがおすすめ!パリコレ程派手なデザインでなくてもよいのでシンプルなパーカーで、色はパープルを選んでみる。なんで言うのが今年はおすすめですよ。

【紫が高級だった理由】紫は昔貴族しか使えない特殊な色でした
実は紫の原料は昔イギリスのごく限られた島でしかとれない貴重な
存在だったのです。現代では科学の発展で自然の原料を使わない科学的
な紫の着色が、できるようになったので一般にも紫が普及しました。

2019年冬のトレンドカラーまとめ

ここまで紹介したトレンドカラーの情報をまとめるといかのようになります。

  • ブラウン:メンズ・レディース共に使えてアウターやボトムスにおすすめ
  • ベージュ:優しい印象を作れるので、デートの際におすすめ
  • オレンジ:暗めのアイテムを着る際の差し色に使おう!
  • パープル:高級感を出せる色!紫パーカーなら合わせやすくておすすめ

以上が2019年のトレンドカラーのまとめでした。

カラーについては以上になりますが、では実際にコーディネートを組む際はどんなスタイルやコーディネートを意識すれば良いのでしょうか?

次は今年のコーディネートの流行りのスタイルを紹介していきますね。

2019年のトレンドコーディネート&スタイル

今年の冬のコーディネートのトレンドのスタイル(組み合わせ方)を紹介します。

コーディネートのスタイルにも、色と同様にトレンド(流行り)が存在するので、知っておくことで自分のコーディネートを今年らしいものにすることができますよ。

スタイルを作る簡単な方法も紹介するので早速見てい来ましょう!

今年のトレンドスタイル

  • オーバーサイズ
  • ワントーンコーディネート
  • アーバンミリタリー

スタイル1.オーバーサイズ

VOGUE コレクションページより

オーバーサイズは今年コーディネートを組む際に、絶対に外せないスタイルの1つ。

大き目のアイテムを着こなすのは、ファッションの長期的なトレンドでかなり流行しています。

オーバーサイズのアイテムを選ぶ際のポイントとしては

  • アームの太さ☑
  • 方は落ちているか☑
  • 身幅は広いか☑
  • 丈は長いのか☑

などを重視して、コートやアウターを選ぶと今年らしいコーディネートになるでしょう。

スタイル2.ワントーンコーディネート

VOGUE コレクションページより

ワントーンコーディネートもまた今年らしいコーディネートの1つ。パリコレに登場したコーディネートも今年はワントーンが多く見られたからですね。

【ワントーンコーディネートとは】1つの明るさを合わせて作った
コーディネートのこと。暗めの色で合わせるなどの色の雰囲気を
合わせるのがワントーンコーディネートになります。

ワントーンコーディネートをすると、「コーディネートが上手い!」とってもスタイリッシュな印象にできるのでぜひ試してみましょう!

ワントーンとは違う!ワンカラーコーディネート

VOGUE コレクションページより

ワントーンコーディネートとは別にワンカラーコーディネートというものもあります。

【ワンカラーコーディネート】ワントーンコーディネートは、
全身一つの色で統一して作るコーディネートの方法です。
全身同じ色な分偏ったイメージになりやすく難易度は高めです。

ワンカラーコーディネートは、かなりおしゃれ上級者向けのコーディネートであり大きなトレンドではありません。

もしワンカラーコーディネートに調整する場合は、全て同じ色のアイテムで揃えて生地の素材感は別々なものを選ぶのがコツ。そして洋服の形も特徴的なアイテムを上手く合わせて、シルエットを作らなくてはいけません。

もし今のを聞いて、シルエットって何?素材感ってどうい言うこと?と疑問が合わく場合は、ワンカラーコーディネートの挑戦は辞めておきましょう。

まずは先ほど紹介したワントーンコーディネートがおすすめですよ。

スタイル3.アーバンミリタリー

VOGUE コレクションページより

アーバンミリタリーもまたおすすめの着こなし方の1つです。

【アーバンミリタリーとは】より綺麗目の印象を与える都会的なミリタリースタイルのこと。
アウトドアや軍隊のイメージのミリタリーとは違い、光沢感のある素材やシンプルなデザイン
のアイテムで作り上げる新しいミリタリーコーディネートです。

アーバンミリタリーはより綺麗目でスタイリッシュなイメージの作れる新しいミリタリーコーディネートです。

あらたらしいコーディネートやアイテムが好きだ!という方はぜひ挑戦してみましょう。

【アーバンミリタリーの作り方:男性編】男性の場合は、革靴に合うような綺麗目な
コーディネートを意識しましょう。光沢感のあるミリタリージャケットに、カーキの
スラックスなど綺麗目のアイテムを合わせるのがおすすめです。
【アーバンミリタリーの作り方:女性編】女性でアーバンミリタリタリーに挑戦する場合
も革靴やローファーに合うようなコーディネートを意識しましょう。トップスはベージュ
や黒などのニットなどを合わせて、ボトムスはカーキ色のスカートなどがおすすめ。
アウターにはもちろん、光沢感のあるMA-1やロングMA-1が良いでしょう。

今回の記事のまとめ

今回の記事では2019年冬におすすめの、コーディネートや色を紹介しました。

コートの色はベージュとブラウンがおすすめなのでぜひ試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました